HOMEへもどる

☆ 平成30年6月の食品衛生法改正により、一般飲食店等の小規模店では、
「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を行うよう制度化されました。
このことから下記の案内をさせていただきます。
 
「食の安心・安全・五つ星事業」のご案内
 
☆食品衛生管理記録実施店
 厚生労働省HPで公表されている、(公社)日本食品衛生食品協会が作成した「HACCPの考え方に基づく衛生管理のための手引書(小規模な一般飲食店事業者向け)」に沿った衛生管理を実施し食品衛生管理計画・記録簿による計画・記録を実施している施設。

☆従業員の健康管理実施店
従業員から食品等を介して発生する食中毒等の発生防止に努めるため、年1回以上健康診断および検便検査を受けている。

☆食品衛生講習会受講店
食中毒等の防止等に努めるため、年1回以上の食品衛生に関する講習会を受講し、年2回以上の従業員への衛生教育を行っている。

☆衛生害虫等の駆除対策実施店
衛生害虫を媒介とした食中毒等の発生防止に
努めるため、年2回以上の衛生害虫等の駆除作業を行っている。

☆食品賠償責任保険加入店
万が一の食中毒事故に迅速に対応するため、対人補償金額が5,000万円以上の食品賠償責任保険に加入している。

 
 ★参加申し込み手続きについて 
  ・参加申込書を食品衛生協会の最寄りの支所へご提出ください。
  ・新規登録手数料:2,000円(卓上プレート、衛生管理計画・記録簿)
   ※2年度目以降:500円(衛生管理計画・記録簿)
  ・食品衛生対策5項目の実施については、当協会の食品衛生指導員がアドバイスします

 ★参加を希望される事業者様は、最寄りの支所へお問い合わせください。